2011-04-17

MacBookのトラックバッドがホームポジションの真ん中じゃないのはのなぜだろうか

もう気になりだしたら止まりません。
ノートPCのトラックパッド(またはタッチパッド)はどの位置にあるのが使いやすいと思いますか?
両手をホームポジションに置いて操作するのだから、ホームポジションに対して真ん中にトラックパッドがあるのが、一番良いと思いますよね。
でも、MacBookのトラックパッドは本体の中央にあるのです。
気になったので、各社の状況を調べてみました。
比較しやすくするために、線を"A"の左と、";"の右と、中央("G"と"H"の間)に引きました(HP以外はなぜか英語キーボードの写真しかありませんでした)。
Appleは一貫して、PowerBookの頃からも、ボディーの中央にトラックパッドあるいはトラックボールを配置しています。
私なりに双方のメリットを考えてみました。
  • (MacBook以外)トラックパッドがホームポジションの中心にあるメリット
    • キー入力している最中に親指の腹がトラックパッドに干渉しずらい(等距離なので)
    • 左クリックボタン・右クリックボタンがそれぞれ左手・右手で押しやすい(等距離なので)
    • 右利きでも左利きでも同じようにトラックパッドを操作できる
    • テンキー付きのような大幅に左右非対称なキーボードの場合でも同じルールでトラックパッドを配置できる
  • (MacBook流)トラックバッドがボディーの中心にあるメリット
    • 右利きの場合、トラックパッドが近くなり、指の移動距離が少なくて済む
    • デザイン的に左右均等になり、格好良い。ボディーの中央に配置される、液晶のラッチや、ロゴマーク、電源ボタンなどとトラックパッドを揃えて配置できる
やはりMacBook流には分が悪いようです。

No comments:

Post a Comment